スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お詫びとあいつとの馴れ初め(上)と(*゚-゚)

みなさまこんばんわー\( •̀ω•́ )/

前回の記事なんですが、皆さん文字化けとかしなかったですかね?



ただいまスマホで書いているので、色々な顔もともと文字を使ったんですが、自分はみえるんですが、文字化けしてる人がいたら教えてください(´°_°`)


まずは、ブログのテンプレートを変えてみました(*゚▽゚*)

スマホ版だけですが、多少は見やすくなったと思いますwww



これからも見やすくなるようにちょこちょこ変えてみますね(,,•﹏•,,)



では、誰も興味がないであろう、自分とあいつとの馴れ初めを(照)


自分があいつと出会ったきっかけは、約7年前でした(*゚▽゚*)


最初は仕事場の先輩のものやったんですが、それを見て自分も欲しくなったのです(/ω\*)



もともと他のにはまってたんですが、あいつを見た瞬間に雷がうたれたみたいに、ビビビっと来たんです(°д°)



ひとめぼれってやつですね(o´艸`)



それから自分は、あいつを手に入れるために何でもしました。



必要な物は買い、あいつを迎え入れるために環境も変え、あいつのために時間も作り、時には大金を使ってついにあいつを手に入れました(/ω\*)



手に入れてからというもの、毎日毎日あいつにのめり込んでいきました(°д°)



時には寝不足になるくらい夢中になったりもしました。



それでも自分はあいつを嫌いにはなりませんでした。



むしろどんどん引き込まれていきました(¯﹃¯)



でも、別れは突然やってきました。



仕事場が潰れ、環境が変化し、自分は地元を離れました。



自分はその時に、あいつを手放したんです。



重いから…ただそれだけの理由で、引越し先に連れていかなかったのです。



今考えると、その時の自分はどうかしてたのです。



幸いに、引越ししてすぐに仕事も見つかり、充実した生活を送っていましたが、なぜか心にぽっかり穴が開いた感覚がありました。



そしてその原因は、あいつなんだとすぐに気付きました。



当たり前になっていたことがなくなって、改めて大切なんだと気付かされました。



今更後悔してもあいつは戻ってこない。自分はあいつを忘れようと決意しました。




つづく



注意:この話は自分が信Onを始めたきっかけ話です(o´艸`)


決して盛大な恋愛話ではないのでご了承下さい(*゚-゚)


一応ノンフィクションでお送りしてますw


つづきをお楽しみ~(o´艸`)



それではノシ




みなさまと素敵な信onライフを送れますように*˙︶˙*)ノ"





ぽっちりしてくれたら喜びます(*'ω' *)
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。